3ステート 8ビット幅 バスバッファ Bタイプ

< 機能解説 >

ファイル名
TTL74245_TypeB.nsl
機能
8ビット双方向バスx2ポートの機能コード.標準TTL74245のNSL記述版
信号機能
Port_A = 8ビット双方向バス
Port_B = 8ビット双方向バス
DIR = 転送方向.1のときはAポートからBポートへ,0のときはBポートからAポートへ
nOE = 出力イネーブル.0のときにDIRの要求に応じた信号伝達.1のときはHi-Z
解説
記述特徴
本コードは,output_AtoB(),output_BtoAという名称で2つの内部制御信号を作成し,nOEとDIRの状態の組合せでこれらの制御信号が呼ばれます。
制御信号が呼ばれると,functionで書かれたプロシジャが呼び出され,この中で信号の伝達が行われます。
NSL合成ツールは,inout宣言された出力信号に対する制御が**行われていない**時(未使用時)には,Hi-Zにするコードを生成します.
備考
記述量は多いが,可読性はtypeA/TypeCに比べて高い。