8ワード x 8ビット幅 SRAM(メモリアレイ)

< 機能解説 >

ファイル名
RAM_SRAM.nsl
機能
8word x 8bit SRAM モジュール
信号機能
AD_i[2] = アドレス入力
DB_i[8] = 書き込みデータ入力
CS_i = チップセレクト入力
WEN_i = 書き込みイネーブル入力
REN_i = 読み出しイネーブル入力
DB_o[8] = データ出力
解説
記述特徴
メモリを推論させるためにはmemを使います。
mem メモリ名 [n][m] = { 初期値,初期値, … } ;
上記の例だと、nワードでmビットのメモリ名という名前のメモリが作られます。
{}で初期値を与えることができます。初期値がメモリの数より少ない場合、足りない分は0で初期化されます。