1ビット 片方向 ハイインピーダンス機能付き出力バッファ

< 機能解説 >

ファイル名
HiZ_SinglePin_OUT.nsl
機能
片方向のハイインピーダンス制御機能付きバッファの記述例(1)
信号機能
解説
入力端子「OUT_to_HiZIO」の状態を出力端子OUTpinに伝達する。
OEN信号がHレベルのときに入力端子の状態を出力端子に伝達。
OEN信号がLレベルのときは出力端子をHi-Z(ハイインピーダンス)にする。
留意点
出力方向しかない端子であっても,Hi-Z機能を使用する場合には「inout」属性をもつ端子名で宣言します。
「output」属性の端子はHi-Zの合成は行われません。
inout属性で宣言された端子の入力側は合成時には削除されます。