モデル(IPコア)

現在、以下のような、UML/NSL設計環境で開発されたモデルを提供しております。

名称 機能概要 備考
2D Video Display Controller (VDC)
カメラ入力をバックグラウンド面とし、最大5 画面のオンスクリーン画像の重合わせ処理をするコアです.
  • 外部入力: カメラ(CCIR/ITU-656) か24bit RGB (YCbCr 方式)の1 画面
  • 優先順位設定機能付きの最大4 画面分のフレームバッファによる描画面入力
  • 重合わせ処理:上下/左右の映像反転表示、画素または画面単位の64 段階半透明合成、カラーパレット表示、カラーキー/マスク処理
  • 映像出力: 24bit RGB 出力、QVGA(320×240)~XGA(1024×768)サイズ
品名:CYNTHIA-II
Video over IP
MPEG TS動画音声ストリームをEthernetのIPネットワークに送受信するインターフェースブリッジ機能のコアです. (主に業務用放送機器向け)
  • RTP/UDP, FEC (SMPTE2022)
  • 対応TSパケットサイズ 188, 192, 204, 208バイト
  • 低遅延、低ジッタ
  • Xilinx Zynq用 (移植容易)
NSLの特長(並列な複数の状態遷移)を大いに活用
UART Station
実機/試作ボードで、デザインしたモデルの挙動を観測,診断, 制御するための対話的なデバッグ手段を実現するコアです.ホストパソコンのシリアル端末から簡易コマンドを発行すると、本IPコアがデザインしたモデル内部へのアクセスを代行します.
  • シリアル(UART)端末でポーリング受信したコマンド文字列を解析
  • グローバル・アドレスへのアクセス:任意のAXIアドレスへの読み書きを代行
  • ローカル・アドレスへのアクセス:ローカルアドレスを振った内部レジスタへの読み書きを代行
  • プロンプト、エラーメッセージ、読み出し値をシリアル(UART)端末に返信/表示
  • アドレス入力は16進数、データ入力は10・16進数対応、出力表示は16進数
  • マルチクロックドメイン対応

詳しい仕様に関しては、お問い合わせフォームにてご連絡下さい。