新ものづくり・新サービス展

オーバートーン(株)は11月26日より東京ドームシティで開催される「中小企業 新ものづくり・新サービス展(関東ブロック)」に出展する運びとなりました。
大手企業だけでなく、中小企業の方々にも安価に短期間で導入できる弊社独自のLSI設計ツールと技術を紹介。
今後の少子高齢化による人材不足に対応するためにも、開発の生産性をカイゼンし、組込機器の核となるLSIの開発を効率化/強化したいとお考えの方は、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

展示会名
ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会
「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(関東ブロック)
※入場無料

新ものづくり・新サービス展とは
「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業が生み出した新しい製品・技術・サービスの発表・ビジネスマッチング会。
主催
全国中小企業団体中央会(全国事務局)
〒104-0033東京都中央区新川1-26-2 新川NSビル6F
会期
平成27年11月26日(木)13:00~17:00
平成27年11月27日(金)10:00~16:00
会場
東京ドームシティ(東京都文京区後楽1-3-61) アクセスマップ
 ・メ イ ン会場:プリズムホール
 ・セミナー会場:東京ドームホテル「オーロラ」
弊社ブース番号
 204
展示概要
今後のIoT/ビックデータの時代においても半導体デバイスLSIは、組込機器の中核部品です。
このLSI開発に対して、仕様検討などの上流工程から支援する設計ツール(NSL Core/NSL Overture)を紹介、設計したIPコアなどをベースにコア技術や導入メリットを説明します。
弊社設計ツールは、独自のハードウェア記述言語NSLを核としており、従来のVerilog-HDLなどのRTL設計に比べて設計工数を半減、生産性を5倍向上することができます。特にC言語を理解しているがVerilog-HDLやVHDLはハードルが高いと感じている方々に最適です。
また弊社の豊富なHDL/LSI設計の知識と経験をベースに、ご要望に応じたハードウェア(LSI)開発(受託)にも対応します。
【主な製品】
 ・独自技術を核とした開発の上流工程から支援する設計ツール:製品名NSL Core, NSL Overture
 ・IPコア(機能名):Video Over IP、2D Video Display Controller
プレゼンテーション
【日時】11月27日(金) 14:05~14:20(15分間)
【場所】ホール内イベントステージ
【テーマ】 「(仮称)開発工程のカイゼンで半導体デバイス設計の手戻りを撲滅!」
弊社が提唱する設計手法を活用した設計カイゼンを紹介。半導体デバイスの開発現場に潜む設計効率を低下させる要因を明らかにし、それらを解決する方法を説明します。また本手法の核となる弊社独自の技術や特徴なども説明する予定です。