Innovation Japan 2014

  •  

     

    オーバートーン(株)は9月11日より開催される「イノベーション・ジャパン2014」に出展する運びとなりました。
    今回は、「日本発!新たなハードウェア設計手法『UML to RTLの設計プラットフォーム』」をテーマに、当社が提唱する新たな設計手法と実証結果を紹介します。

    展示会名
    イノベーション・ジャパン2014 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
    主催



    会期
    9月11日(木) 9:30~17:30
    9月12日(金)10:00~17:00
    会場
    東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1ホール
    弊社ブース番号
    RO-6
    展示概要
    【当社が提唱する新たな設計手法”UML to RTL”と本手法の実証結果のご紹介】
    実証結果は、既存RTL手法と比較し、上流工程の設計生産性が約5倍向上!
    設計したモデル(IPコア)をベースに本技術の特徴と本手法の有用(効果)性をツールのデモンストレーションと合わせて説明します。

    【見どころ】
    本手法を具体化した設計プラットフォーム(製品名NSL Overture)のデモンストレーション。特に、手法の核となるNSLの可読性や実現性をご紹介します。

    NEDO支援先企業・研究者プレゼン
    【日時】 9月12日(金) 11:00~11:20
    【場所】 NEDOシアターC
    【テーマ】 日本発!新たなハードウェア設計手法『UML to RTLの設計プラットフォーム』