CEATEC Japan 2017

オーバートーン(株)は、10月3日より幕張メッセで開催される「CEATEC Japan 2017」の半導体/プログラマブルデバイスプラザにおいて、以下の通りセミナを開催します。

展示会名
CEATEC Japan 2017
会期
10月3日(火)~10月6日(金)
会場
幕張メッセ Hall 5/6
講演日時
10月3日(火)15:50-16:40
講演会場
半導体/プログラマブル デバイスプラザ内セミナ会場(デバイス・ソフトウェアエリア)
講演者
開発部 部長 澤村明寛
講演タイトル
IoT時代のハードウェア開発手法
~モデルベースシステムズエンジニアリングのすすめ~
講演概要
産業IoTシステム、自動車EV/ADAS/自動運転に象徴されるように、近年のシステム開発は複雑化の一途を辿っている。また、それらを実装する半導体デバイスも大規模化が一層進展している。開発量が複雑化、大規模化する一方でシステムに求められる信頼性、品質の要求も高度化しており、開発手法の改革が求められる。
この要求にこたえるモデルベースシステムズエンジニアリングのハードウェア開発への適用について紹介する。