第26回 府中市工業技術展

オーバートーン(株)は10月16日より開催される「第26回ふちゅうテクノフェア」に出展する運びとなりました。
今回は、中小企業の方々に向け、安価に短期間で導入出来る、開発の生産性をカイゼンする弊社独自の設計ツールを紹介。ロボットやIoT向けの組込機器のハードウェア(FPGA/LSI)開発のお手伝いをいたします。

展示会名
第26回 府中市工業技術展(ふちゅうテクノフェア)
開催テーマ:「生活とロボット」
※入場無料
主催
府中市(むさし府中商工会議所)
会期
10月16日(金) 10:00~17:00
10月17日(土) 10:00~17:00
会場
府中市市民会館 ルミエール府中
(府中市府中町2-24)アクセスマップ
弊社ブース番号
 C8
展示概要
ハードウェアの論理設計、開発を容易にする設計支援ツールの紹介及びサポートの提案をします。
特にFPGA設計における課題、すなわち設計工数の削減や設計品質の向上を効果的に解決していただくため、弊社独自のハードウェア記述言語NSLを用いた設計支援ツールNSL Coreをご紹介します。
ハードウェア記述言語NSLは習得が容易ながら、16bitマイコンさえ僅か数100行で記述できる高い表現力を備えています。
NSLとNSL Coreにより従来のVerilog比で設計工数の50%減をはじめ、バグ密度の80%削減など生産性の向上に直結した開発環境を安価かつ短期間に導入していただけます。
プレゼンテーション UP
【日時】 10月16日(金) 15:00~17:00内
           弊社 16:30~16:38(8分間)
    ※詳細は当日会場内の案内をご確認ください。
【場所】 府中市市民会館1階奥 コンベンションホール ロボットステージ
【テーマ】 「FPGA・LSI開発のための設計ツール”NSL”」