第20回東京FPGAカンファレンス

オーバートーン(株)は1月19日に開催される「東京FPGAカンファレンス2018 with プログラマブルデバイスプラザ」に講演及び出展する運びとなりました。
本年は「モデルベースシステムズエンジニアリングのすすめ」をテーマに、弊社開発部部長 澤村明寛が講演します。
事前登録は必要ですが入場は無料です。

展示会名
東京FPGAカンファレンス with プログラマブルデバイスプラザ
2018カンファレンステーマ:
 『FPGA設計はどのように変化すべきか?』
主催
特定非営利活動法人FPGAコンソーシアム
共催
東京都立産業技術研究センター
日程
2018年 1月19日(金) 9:30開場 / 17:30閉会
[セミナー] 10:00~17:30  
[展示] 9:30~17:00
会場
東京都立産業技術研究センター5F(お台場)
  〒135-0064 江東区青海2-4-10(アクセス)
セミナー
【テーマ】「モデルベースシステムズエンジニアリングのすすめ」
【日時】1月19日(金) 11:15~(15分)
【概要】産業IoTシステム、自動車EV/ADAS/自動運転に象徴されるように、近年のシステ ム開発は複雑化の一途を辿っている。また、それらを実装する半導体デバイスも大規模化が一層進展している。開発量が複雑化、大規模化する一方でシステムに求められる信頼性、品質の要求も高度化しており、開発手法の改革が求められる。この要求にこたえるモデルベースシステムズエンジニアリングのハードウェア開発への適用について紹介する。